OUR STORY

キャンプ次第1次キャンプブームの1993年にオープンしたグリーンパークふきわれですが、
2000年代にキャンプブームが去り客足の減少により、閉業していました。

「地元である沼田を元気にしたい!」

「郡馬の魅力、自然と触れ合うことの大切さを伝えたい!」

「多くのお客さまに楽しんでいただける施設を作りたい」

2013年春、新たなオーナーによる思いから「グリーンパークふきわれ」としてリニューアルオープンを迎える事となりました。

目の前には栗原川の清流が流れ、森と川に囲まれた自然豊かな絶好のロケーション。
春は桜、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は雪遊びと四季を通じて魅力がいっぱいです。
晴れた日の月明かりが少ない夜、満点の星空にいつ見ても心から感動します。

尾瀬へのハイキング、武尊山、谷川岳、など近隣の登山のベースキャンプとしても便利です。   
本格的な登山者のキャンプ、バイクでのツーリングキャンプ、ファミリーでのオートキャンプなど様々なシーンでご利用いただけます。

グリーンパークふきわれは2022年、オープンから10周年を迎える事ができました。
桐の木平キャンプ場も2021年にリニューアルし、心機一転奮闘中です!
ご来場いただいた全てのお客様、スタッフ、関係者の皆様に感謝し、たくさんのお客さんに愛される楽しいキャンプ場を
作っていきたいと思います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

THE FARM
ファームロゴ4
ファームのロゴ1

私たちはキャプ場の他に農業をしています。

大人気のミニトマト、生でも食べられるあまーいトウモロコシ焼いて浅漬けでもおいしい水ナス、大人気の苦くないジューシーな

ジャンボピーマン、甘みを感じる枝豆、特産品の花豆、その他季節により異なりますが、約20種類の夏野菜を生産しています。

4月に種を蒔き、植え替えや手入れを日々行い、7月~10月末にかけて収穫時期を迎えます。

 

グリーンパークふきわれではピザ作り体験やBBQの食材としても提供し、収穫時期は管理棟にて定期的に販売しています。

是非食材としてご利用いただきたいと思います。

(時期によりご用意がない場合もありますので、ご了承ください。気になる方は事前にお問合せください♪)

Organic Farmhouse
Breakfast
産地直送品
Private BBQ AreA
エコ農業
つー1.JPG

​しゃちょ

​小林 勉

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

イベンター、広告代理店を経て、農業とキャンプ場をスタート!
日本一のキャンプ場、楽しい職場を目指して日々邁進中~。
まだまだこれから!
​さて次は何をしよーかと思案中。

きょん.JPG

​桐の木平キャンプ場
支配人

​鈴木 恭平

  • Instagram

場内案内、オリジナルグッズ、各種デザイン、木工、布、鉄、キャンプ場の雰囲気作りはなんでもお任せ。
​2021年から桐の木平キャンプ場支配人。
​遊びにきてください♪

あおかず1.JPG

グリーンパークふきわれ
​支配人

​青木 一也

  • Instagram

トイレ掃除、畑仕事、草刈り、など
もくもくとこなす仕事人。

まじめにこつこつ頑張ります!
2021年からグリーンパークふきわれ支配人。

ルールを守らないと青木が注意しにいきます。​

 

Meet The Team

釣り、サバゲ、アニメ、映画、音楽と多趣味なスタッフ1の遊び人。キャンプ場のムードメーカー的存在。
​動画作ってます。

おおくぼ.JPG

​釣り人

​大久保亮太

  • Instagram

三度の飯より釣りが好き!
それはインスタ見ればわかるでしょ!
物腰やわらかな対応でお客さんを
​和ませる癒し的存在☆

ばんちょ.JPG

​料理番長

​飯村 修

  • Instagram

さぁ、俺のメシを食ってみろ!
一度食べたらリピーターになる
グリーンパークふきわれの料理番長!
BANCHO KITCHEN三ツ星
シェフ☆

あき1.JPG

​自由人

​田山 哲典

  • Instagram

​OWNER’S  instaglam

OUR CAMPANY
株式会社 もりの遊苑地
MORINOYUENCHI K.K

アウトドア施設の運営

アウトドア用品の販売・レンタル

農産物の生産・加工・販売

   
 and more・・・

 

グリーンパークふきわれ

 群馬県沼田市利根町大楊1098

 tel 0278-56-3215

東洋のナイアガラ「吹割の滝」から車で3分。川遊びと新鮮野菜が楽しめるキャンプ場。

桐の木平キャンプ場

 群馬県利根郡川場村川場湯原2681

 tel 0278-52-2442

大自然を感じられる標高1000mの秘境!